注目キーワード
  1. 小野坂貴之
CATEGORY

エッセイ

お楽しみはこれからだ。

もう十五年ほど昔になるが、とある小さな映画に出演したことがある。当時、私の何を感じてどう思って声をかけてくれてくれたのかは分からないが、主演したのである。 (その監督さん、現在は海外映画祭で賞を受賞して着実に夢を実現してらっしゃる好人物だ) さて、その撮影後、監督からいただいた本の名前が今回のタイトル「お楽しみはこれからだ」。名作と呼ばれる映画の名セリフをちりばめた本である。その中で紹介されている […]

恋の話。

つい先日、帰りの電車の中でのことだ。 やや混み合った電車の中でつり革につかまっていたところ、目の前の座席が空いたので座ることにした。リュックを前に抱えて着席しゆっくりと目の前を見て思考が止まった。 垢抜けない二十代中盤くらいの男女、おそらく恋人同士であろう。男性側のスマートフォンを女性が左隣から覗き込んでいる。いや、ただ覗きこんでいるのではない。尋常ではないほど斜めになって、男性の肩口からのしかか […]

叶わぬ夢、叶えた現実

ずいぶん昔、「一重切れ長、髪は『さふぁーっ』とした直毛で、銀縁の眼鏡が似合い薄い顔立ち。細身で足が長く、強い風が吹いたらあっと倒れそうな、病弱そうな色白の人」に憧れた。(『さふぁーっ』はさらさらと風になびく髪を表現。学生時代、私の周囲でみんな言っていた) というか、なりたかった。 なぜなら当時の私、まぁ今もそうだが、「ガンガン二重、髪は伸ばすと枝毛が刺さる剛毛で言うこと聞かず、強風なぞにはビクとも […]